Brexitの最中、日々の生活について考えてみた

2016.06.29

Brexitで為替が大激変、日本株も急落と大変ボラティリティの大きい現在ですが、改めて日々の生活を考えてみました。

起床から就寝までの生活サイクル

  1. 起床。TOTOのトイレで用を足す
  2. サンスターでマウスウォッシュをしてサンスターの歯ブラシで歯を磨く
  3. マンダムのギャッツビーで顔を洗う
  4. P&Gのジレットでヒゲを剃る
  5. 花王のニベアでスキンケア
  6. アリミノのヘアワックスで髪をセット
  7. イオンで買った食料で朝ごはんを食べる
  8. ユニクロのパジャマからユニクロの仕事着に着替える
  9. アップルのIPHONEでニュースを見る
  10. トヨタの車で通勤
  11. 会社でDELLのパソコンを開き、マイクロソフトのウィンドウズオフィスで仕事をする。
  12. 車で帰宅途中、JXエネルギーのエネオスでガソリンを入れる
  13. 帰宅後イオンで買った食料とキリンの一番搾りで晩ごはんを食べる
  14. 風呂に入りP&Gのパンテーンで髪を洗い、ジョンソン・アンド・ジョンソンのボディソープで体を洗う
  15. シャープのテレビで番組を見る
  16. オムツがないことに気付き、P&Gのパンパースを買いに行く
  17. ソニーのプレステ4でゲームをする
  18. サンスターでマウスウォッシュをしてサンスターの歯ブラシで歯を磨く
  19. TOTOのトイレで用を足す。就寝

大まかな日常生活はこんなもの。店で商品を買うときはマスターカードを使用します。

Brexitがあろうとなかろうと、この生活に変化はありません。

これからも資金が貯まり次第、米国株を買い増ししていこう。

地味にコツコツと
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
スポンサードリンク
スポンサードリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿