絶賛円高中【住信SBIネット銀行を使ってドル転するチャンス】

2016.06.20

絶賛円高中です。
イギリスのユーロ離脱の可能性に端を発し、みるみるうちにドル円、ユーロ円が急落しました。

2016年6月20日現在、1ドル104円60銭程度です。

今後も円高が進む可能性は高いですが、為替取引でタイミングを図れるほどの全知全能の神ではありませんので、ここら辺でドル転しようと考えています。

SBI証券よりも住信SBIネット銀行でドル転しよう

私は、SBI証券で米国株を購入しています。SBI証券でドル転する場合、1ドル当たり25銭の為替手数料が発生します。
仮に1ドル104円とすると、0.25円÷104円で0.24%の手数料がかかることになります。

ところが、住信SBIネット銀行の「外貨即時決済サービス」を利用すれば、いつでも1ドル当たり15銭でドル転することができます。
上記と同様に、1ドル104円とすると0.15円÷104円で0.14%の手数料となり、差額で0.1%の手数料削減となります。
たかが0.1%ですが、資産運用においては複利の効果が重要であるため、手数料は少しでも削っておきたいところです。

さらなる手数料削減の方法 住信SBIネット銀行の外貨特BUY日で手数料がゼロに

住信SBIネット銀行でドル転すれば、手数料が安くなることはわかりましたが、実は住信SBIネット銀行では「外貨特BUY日」という更なるサービスを行っています。

これは、毎月25日からの3営業日に限り、全通貨の為替手数料がゼロになる素晴らしいサービスです。

これ住信SBIネット銀行を利用している人でも、以外と気づかないサービスではないでしょうか?
あまり表立ってホームページに掲載していませんので、よくよく注意して見ないとわかりません。

今月は6月24日(金)11:00 ~ 6月28日(火)18:00約定分までが対象期間となっていますので、ドル転する予定の方はこちらを利用するとよいと思います。

地味にコツコツと
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
スポンサードリンク
スポンサードリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿