家計簿診断 2017年02月分【部下が外国人パブ行きたいっていうから・・・】

2017.02.28

不人気でも続ける家計簿診断。2月分です。
それでは早速診断してみましょう。

家計簿【2017年02月】

項目2017年02月
給与266,389
児童手当100,000
収入計 A366,389
住宅ローン73,000
食費52,762
光熱水費29,942
通信費11,590
自家用車費12,145
通勤費12,489
教育費32,450
生活必需品など26,129
交際費(小遣い)70,560
家計簿精算△ 82,550
費用計 B238,517
資産収益 C=A-B127,872
米国株100,000
第1子ジュニアNISA40,000
第2子ジュニアNISA135,000
確定拠出年金23,000
積立投資計 D298,000
現金残 E=C-D△ 170,128

児童手当&ジュニアNISA

年3回の児童手当が入金されていました。2人分合計で100,000円です。

もちろんこの児童手当は、ジュニアNISAで投資信託175,000円分の購入に充てています。

交際費

部下と二人で出張の折、部下が「外国人パブ行きたいっす!!」と純朴な目で言い寄るわけです。

こう見えて(←どう見えるんだ?)、女性のつくお店は本当に苦手なのですが、部下の手前奢らないわけにもいかず、やむなく足を運ぶことに・・・
自分一人ならショットバーにでも行くのに。

そんなわけで、今月は交際費が70,560円に膨らむ結果に。残り10ヶ月で交際費の予算残額が377,340円となりました。

米国株

MCDを10万円分購入しています。

まとめ

米国株やジュニアNISAを購入したため、現金残額は▲170,128円となりましたが、資産自体は127,872円増加しています。

しばらく出張もないし、外国人パブに近づくことはないでしょう。

地味にコツコツと
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿