【米国株】直近3ヶ月のセクター別騰落状況-今買い増すならXOMー

2017.02.24

今日は簡単に。

トランプが大統領に選出されてから3ヶ月。

改めて、直近3ヶ月のセクター別騰落状況をチェックしておきます。

騰落状況

下図はセクター別直近3ヶ月のSPDRのETFの騰落状況です。

唯一エネルギー株だけがマイナス圏です。あとは、まぁ・・・ね。買われすぎかな。

WFC欲しいところなのですが、ここまで来ると手が出せないです。

XOM

このような状況で、買い増すならやはりXOMでしょう。下図はXOMの直近3ヶ月のチャートです。

直近3ヶ月では、株価が12%下落しています。配当利回りも3.67%まで上昇しています。


まとめ

買いたくても資金が無い状況です(汗)。ボーナス頼りのサラリーマンにとって、この時期は耐え忍ぶばかりです。

地味にコツコツと
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

2 件のコメント :

  1. 15年ほど投資を行ってきてシバキ倒され続けてきましたが、米国株の配当再投資、又はETFを再投資することが、ようやくこれが解だと確信してます。
    10年後、20年後にどうなっているのか楽しみです。40代半ばに差し掛かり残る時間はけして長くは無いですが今までの経験は無駄ではない。そして俺の人生はこれからだ、資産形成もこれからだと思いながら地道に投資していきます。2017年がスタートです1年1年確実に資産を形成して晩年は笑っていたいです。仕事も家庭も順風では無かった。資本主義はお金です。お金が生きがいの次に大事です。頑張りましょう!

    返信削除
  2. hawkさんコメントありがとうございます。
    私も20代の頃は日本株で痛い目に会ってきました。hawkさんと同じく、15年かかってこのスタイルにたどり着きました。
    40代半ばなんて、まだまだこれからですよ!
    株式投資、ましてや米国株なんて、周りから白い目で見られますが、最後に笑うのは自分たちだ!と思って頑張りましょう!

    返信削除