配当王のトータルリターンから「配当皇帝」を選んでみた

2017.03.10

25年以上連続増配している企業を配当貴族【Dividend Aristcrat】と呼び、その中でも50年以上連続増配している企業を配当王【Dividend King】と称します。

何かが足りないと思いませんか?

そう、王を統べる配当皇帝【Dividend Emperor】という存在です。

ということで、今回は配当王の中から、私が勝手に配当皇帝を選んでみました。

配当王一覧表

配当皇帝を選ぶ前に、配当王を連続増配年数順に表にしてみました。

全部で22銘柄。あまり馴染みが無い企業も散見されます。

Ticker会社名連続
増配年
AWRAmerican States Water62
DOVDover Corp.61
GPCGenuine Parts Co.61
NWNNorthwest Natural Gas61
PHParker-Hannifin Corp.61
EMREmerson Electric60
PGProcter & Gamble Co.60
MMM3M Company59
CINFCincinnati Financial57
VVCVectren Corp.57
KOCoca-Cola Company55
JNJJohnson & Johnson54
LANCLancaster Colony Corp.54
LOWLowe's Companies54
CLColgate-Palmolive Co.53
NDSNNordson Corp.53
FMCBFarmers & Merchants Bancorp52
HRLHormel Foods Corp.51
ABMABM Industries Inc.50
CWTCalifornia Water Service50
SJWSJW Corp.50
TRTootsie Roll Industries50

※出典:The DRiP Investing Resource Center

選出基準

次に配当皇帝の選出基準です。

連続増配年数で選出するのも味気ないですよね。

当初は、連続増配年数や売上高、配当利回り、増配年数等の指標を指数化して点数付けしようと思ったのですが、データが揃わず断念(面倒くさいとは言っていない)。

ここはシンプルに、株主に最大の恩恵を与えた企業を配当皇帝にすることとしました。

つまり、配当の再投資を含めたトータルリターンを選出基準にしたのです。

配当皇帝の数

続いて配当皇帝の数です。

王を統べるんだから、1社じゃないの?と思われるかもしれません。

しかし、諸説あるものの、現在の外交儀礼(プロトコール)では、次の面々が皇帝【emperor】に近い存在として認知されているようです。

  • 今上天皇
  • ローマ法王
  • エリザベス女王2世

ということで、配当皇帝も3社としました。

配当王トータルリターンランキング

本題のトータルリターンランキングです。

トータルリターンの算出に当たっては、Stock Return Calculator with Dividend Reinvestment (DRIP) for EVERY Stockというサービスを使用しました(他に便利なツールがあれば教えて下さい)。

このサービスでも、完璧なデータが拾い集められなかったので、最大公約数的にトータルリターンを算出しました。

具体的には

  • 初期投資:$1,000
  • 期  間:1981年3月15日から2017年2月末日までの36年間
  • 配当金は全て再投資

としました。

その結果が次の表です(CINF,VVC,FMCB,SJWはデータが揃いませんでした)。


順位Ticker会社名トータル
リターン
年率
1LOWLowe's Companies$262,41416.74%
2TRTootsie Roll Industries$132,58614.55%
3LANCLancaster Colony Corp.$82,12313.03%
4CLColgate-Palmolive Co.$72,62412.65%
5HRLHormel Foods Corp.$66,65412.38%
6NDSNNordson Corp.$63,81012.24%
7JNJJohnson & Johnson$56,81911.88%
8KOCoca-Cola Company$52,88611.66%
9PGProcter & Gamble Co.$39,24610.74%
10PHParker-Hannifin Corp.$36,22410.49%
11AWRAmerican States Water$25,6519.44%
12ABMABM Industries Inc.$24,7539.33%
13MMM3M Company$24,5949.31%
14DOVDover Corp.$20,5818.77%
15EMREmerson Electric$17,5308.29%
16CWTCalifornia Water Service$17,1308.22%
17GPCGenuine Parts Co.$15,5497.93%
18NWNNorthwest Natural Gas$7,5905.80%
CINFCincinnati Financialno data-
VVCVectren Corp.no data-
FMCBFarmers & Merchants Bancorpno data-
SJWSJW Corp.no data-

配当皇帝3社を決定

出ましたね。配当皇帝は次の3社です。

  • Lowe's Companies【LOW】
  • Tootsie Roll Industries【TR】
  • Lancaster Colony Corp.【LANC】

・・・3社とも、全然知らない(汗)

JNJやKO、MMMなどは配当皇帝ではないんですね。知名度が高い分、常に高値圏にいるため、配当利回りが低くなっているのでしょうか?

それにしても、配当皇帝のLOWは凄いですね。36年で元本が262倍になっています。

まとめ

配当王と言えども、全ての銘柄のトータルリターンがいいわけではないんですね。

MMMはウォッチリストに登録していますが、これを見るとちょっと躊躇してしまいます。

地味で目立たないぐらいの方が、パフォーマンスはいいのかもしれません。

地味にコツコツと
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿